スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

天地人を訪ねての旅 ?

2009-09-26
紅をひきヘヤースタイルまま良しと 旅の姿を鏡にうつす













<
<
<
<
<







<

屏風まつり 在りし日の豪華な調度品 1








<
<
<
<
<



恒例の今年の6人旅はテレビで人気の「天地人}を訪ねて米沢市までの旅です。東北新幹線を大宮駅より上越新幹線に乗り換え新潟駅で下車です。駅で予約のジャンボタクシーに乗り込み2泊3日の旅の始まりです。先ずは豪農の館に行きました。越後千町歩地主の伊藤家の見学です。江戸時代に農より身を起こし、やがて巨万の富を築き越後も大地主となったそうです。庭園内には五つの茶室があり、庭の美しさは格調を高めています。江戸時代から城下町村上には多くの史跡や古い町並みが、各所に残ってました。今回の旅は9月に催す{町屋の屏風まつり}をみたいので企画に入れました。昔から伝わる格調高い屏風・漆器などが見られ伝統の文化に満ちた町でした。日本海に面した海に沈む雄大な夕日が眺められる瀬波温泉がお宿でした。翌朝9時出発で羽黒山神社に向かいました。参拝の後は酒田市の豪商の面影を今に残す本間家を訪れました。歴史を刻む武家屋敷として、長屋門構えの二千石旗本の格式を備えてます。次は三居倉庫です、明治26年に酒田米の取引所として作られ、北前船で千石を積み込み酒田から大阪・京都・江戸へと米を回送したといわれています。二泊目は素的なお宿で海の幸・山の幸を存分に入れたすごいご馳走・お酒が美味しく結構いきました。最後は大河ドラマ天地人の米沢です。すごい観光客です、上杉謙信の義を受けつぎ景勝を支え愛と義に生きた上杉の知将直江兼続の生涯を描く天地人博2009を見て来ました。兼続の足跡を辿る貴重な資料で見応えがありました。撮影が禁止でしたので残念でした。幸い天候に恵まれ3日間の楽しい旅は終わりました。その他見所は沢山有りましたが、文章は此処までと致します。
スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。