スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

湯津上歴史探訪

2006-12-25

数百年の歴史の重み偲ばせて 那須国造碑を今に伝える



光丸山



田吾作先生の生徒である私は歴史と伝統をもつ、湯津上に歴史探訪に出かけました。
始めに歴史民俗資料館に行き展示品を見学しました。
展示品により当時の人々が歩んで来た足跡や生活様式を知る事が出来ました。
 *下侍塚古墳
 *那須国造碑
 *光丸山
以上詳細は田吾作先生が歴史勉強の折に説明済みですので省きます。
今までは通りすぎるのみでしたが今回はおもむろに参拝して来ました。
  *門前町並
街の通りには家の門前に屋号の看板が立てられ、湯津上の栄えていた当時が伺えます。集落内では屋号で呼び合う事が定着していたと言われています



光丸山の天狗



埴輪



碑文



国造碑



町並看板

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。